セフレと良い関係を作る

セフレといってもセックスだけの付き合いをしている方もいれば、恋人のように親しい関係の人もいます。どちらがいいとは言えませんがどちらにも長続きするためのコツがありますのでご紹介いたいします。

*

2ヶ月で2人のセフレを作った私が実践したセフレの作り方

互いがセックスで満たされる性生活を送るためのセフレという関係、非常に魅力的ですよね。
なかには、セフレはいけないこととして認識している方もいますが、
お互いが都合のいい時にカラダだけの割りきった付き合いをするというのは
他人がなんと言おうと構わないと思います。

毎日エッチな動画を見ながらオナニーするって時々虚しさを感じませんか?
私もムラムラした気分の時に自分で性欲を処理していますが、終わったあとっていつも「セフレが欲しい」という気持ちになります。

しかし、いつまでも「セフレが欲しい」「セフレを作る」と言っても、まずセフレを作るためには相手がいないといけません。

普通ならセフレとなる相手は女友達か、合コンもしくはナンパで探すでしょうか。

私は元々女の子の友達も少なく、ナンパも苦手でなんて話したらいいのか分からず一度も成功したことはありません。

そんな私にも出会い系サイトを使うことで2ヶ月の間に2人のセフレができました。

こんなオタクでブサイク、ぽっちゃり体型の私でもセフレができた方法、やり方について紹介したいと思います。

セフレ関係を作るステップ1 セフレとなる女性を探す

1そもそもセフレ関係を作るためには相手となる異性がいなければいけません。

私みたいに元々女の子の知人が少ない方は、とりあえず新しく女性と知り合うことが第一のステップになります。

では、合コンやナンパ、Facebookやmixi、SNSから出会い系サイトまでいろんな方法がありますが、
セフレになってくれる女性と知り合う一番効率的な方法はやはり出会い系サイトです。

今更出会い系サイト?なんていう方もいますが、
今の出会い系サイトはセフレ作りに一番適しているといっても過言ではありません。

なぜなら、
時間もお金もかけずにすぐに出会えるといった三拍子っているからです。

考えてください。
まず合コン。
友達に誘われて合コンに行ったとしましょう。
合コンってだいたい3対3ですから、一回で知り合う人数って3人しかいないのです。

かかる時間3時間、かかるお金3000円、知り合う人数3人ってめっちゃ効率悪い。

では次にナンパ。

お金はかからないと思っていませんか?
声かけて口説いてすぐにホテルについてくる女性って確率でいうと1%ぐらいです。
ナンパが得意な人ならもっと高い確率ですぐにセックスまで誘えるかもしれませんが、
私みたいに普通の男が声かけても1%もないと思います。

ナンパして運良く友達になっても飲みに言ったりあれこれしてお金がかかります。
それでセックスできるかというと分からない。

時間もかかるし、お金も使う、そして何よりメンタルが強くないといけません。
私には無理です。

それに比べ、出会い系サイトは
空いた時間に異性を探せる、目的がハッキリしている、つまりセフレ探しにはベストなんです。

とにかく新しい出会いという面で考えた場合、出会い系サイトを作ったセフレ候補の女性の数を増やすことが大事。

そうやって女性のリストをどんどん増やすことでセフレを作れる確率も高くなります。

出会い系サイトを使う目的は、まずは女性のリストを増やすことです。

セフレ関係を作るステップ2 はやいうちにLINEでやりとりする

2出会い系サイトに登録したら女性のプロフィールで検索するか、掲示板に書き込みしている女性にガンガンアプローチしましょう。
返事がくるかこないかは運です。

運ですから、断れようが無視されようが落ち込んでいる暇なんてありません。
次から次へとセフレ候補の女性にアプローチしていきましょう。

そうやっているうちに女性から返事がもらえると思います。

返事がきたら高い確率でメールのやりとりをしてくれます。
ここで大事なのは早いうちにLINEの連絡先を交換しましょう。

昔のように直アドを教えて~なんて言ってもメールを使ってない人が多くなってきました。
今はLINEでやりとりするのが当たり前ですので、ラインの方が楽しいからID教えてよーと軽く聞いても教えてくれます。

遠慮してサイト内のメールをやってると面倒くさくて返事がこなくなりますので、早めにLINE交換してください。

セフレ関係を作るステップ3 セックスしてもいいかなと安心させる

3LINE交換したら、チャットでリアルタイムにいろんな話ができます。
スタンプを使ったりできるので、コミュニケーションがとりやすいのもラインのいいところ。

気をつける点として、すぐに会いたいと言ってはいけません。
LINE交換はスムーズにしてくれますが、会いたいとなるとやっぱり抵抗があります。

LINEではまず仲良くなって距離を縮めるということだけに集中しましょう。

相手のこと細かく聞くのはNGですが、恋愛のことや下ネタについてならいろんな話をしても大丈夫。
むしろ下ネタに乗ってくるようでしたらチャンス!

話の流れから飲みに誘ってもいいし、ご飯に誘ってみましょう。

セフレ関係を作るステップ4 カラオケからセックスに誘う

4最初の出会いはたくさん人がいる居酒屋やバーがおすすめです。

はじめての人と1対1で会うのって緊張するし、期待よりも不安が大きいと思います。
だから、たくさんの人でガヤガヤしているところだと、安心です。

その居酒屋やバーでおしゃべりをして酔った勢いでカラオケに誘いましょう。

カラオケは二人だけの個室になりますので、カラオケに行くということはあなたのこと信頼できるということです。
つまりセックスできる可能性が高い!

カラオケでは少しずつボティダッチしていきます。

相手が嫌がっているのか、誘いに乗ってくれそうか判断できると思いますので、
ボディタッチをしても嫌がらないのであれば、セックスに誘いましょう。

この流れだと7割以上の確率でセックスできます。

セフレ関係を作るステップ5 最初のセックスは女性を満足させること

はじめてセックスするのって気分も高鳴っているし、興奮していると思いますが、
ここでセフレになるか、一回きりで終わるか試されていると思ってください。

自分が感じるままにセックスしてしまう人は、次はありません。

はじめてのセックスで、今まで味わったことがないような快感、気持ちいいセックスを体験した女性は
もうあなたの虜。

また次もセックスしたい、セフレになりたい、そう思うこと間違いありません。

最初のセックスでは自分がイクことよりも女性を満たしてあげることに集中しましょう。

これでセフレになってくれます!

以上、私が二ヶ月で2人のセフレを作ったやり方ですが、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
また、今後もセフレについての体験談や情報について随時更新していくますのでよろしくお願いします。

人妻とカーセックス

YYCで出会った人妻とAVみたいなカーセックスを実体験しました

一昔前なら特に、車を持っモテるば女の子にモテる、みたいなことを言われました。 映 …